最強の魔女の帝国について (JP)

最強の魔女の帝国は国際的な規模で唯一つのオカルト組織です。

Потомственная ведьма Алёна Полынь

最強の魔女の帝国の創立者は アリョーナ・ポリンさんアリョーナ・ポリンさんという親代々の魔女です。親代々の魔女と呼ばれる権利を与えらる世代のつながりは我々に言葉だけではないです。私の祖母は魔女の名家の代表であって、現在、私の娘は魔女の王朝を続けています。

社会では無教育で無骨な女性又は公然ではなくて墓場かペーチカの後ろで一日中に魔法を使っている老婆として魔女のイメージが形成されました。現在、真の理解が失われているので、私は説明したいです。魔女の意味は物質を知って女であって、そして魔女たちが貴族を含めて様々な住民の階層でありましたが、現在の理解には村の魔法、靴がない樹皮製のわらじの老婆しか残ってないです。その間、貴族は非常にオカルトの興味があって、オカルト組織も作り出しました。貴族の魔法は農村の魔法とは非常に異なっていました。お主な違いは認知の深さや宇宙の真剣な研究の可能性や科学として魔法への関心などでした。間違いなく、儀式自体は常に異なる視点と方向性を持っていました。なぜなら、生息地は常に世界観を形成しているからです。

すべての国の文化には深い知識がたくさんありまして、異なる地位の人々と異なる民族の魔法は、依然として1つの源泉を持っています。その一つの源泉の力に 最強の魔女の帝国が基づいています。我々は地球を国々に分けず地球は単一の体であることを認識して地球を方面だけに分けます。どの国の知識であれ、どんな民族の魔法であれ、徹底的な研究が必要です。多くものは失われていますが、取り返しのつかないほどではないです。最強の魔女の帝国は過去の魔法の知識を集めて、自分の現在の魔法の成果が上げます。

最強の魔女の帝国は何をしていますか?

Чем занимается Империя Сильнейших Ведьм?

最強の魔女の帝国の基本的で主な課題は地球の生活力を向上して知る人間、あるいは地球との相互作用のために必要な人間の人生の質を改善することです。地球の生活と人間の人生の質が何で改善しますか?

地球の関係で最強の魔女の帝国の魔女と魔法使いが実際に使っている知識のためです。地球に身体的援助のためでも改善します。具体的で言うとレッドリストからの木と花を植えることです。ただの植えることではなく儀式的の植え付けです。そいう植え付けは地球の緑化だけでなく地球の回復のための強力で動力の儀式も含んでいます。

非常に深いレベルでの魔法と魔術の研究は最強の魔女の帝国の魔女と魔法使いに自分の知識を使って自分のと自分の親類の人生の質を改善するだけではなくて自分の国と全地球の生活の質も向上が出来ます。

人間の世界観には様々な宗教が入っています。最強の魔女の帝国はすべての知識の単一の源泉について話しています。どんな示教であってもいずれかの知識に基づいたものであって目的も必ずあります。その目的は人間の意識に様々な影響することです。我々は宗教を否定するわけではなく、すべてが一つであると言っています。いずれかの示教をうち立って、いずれかの神を言及しても元々の単一の原泉は全部の母体である事が理解しなければなりません。すべての存在してあるものと存在しないのもの元々の原泉です。何かの国を嫌がることは地球の一部を否定することと同じです。言いかえれば、自分の体のどっちかの一部が好きじゃないということです。あるの示教は証明不能にして、逆にほかの示教は全面的なものにするのような行動で信者の気持ちを侮辱されるのは行き詰まりの無知の道です。全ての示教の知識は魔法の学説から出て来てます。

各宗教は素人は必要以上の情報が理解出来ないようにその示教の知識を各国の人口の意識に合わせました。そういう合わせの理由は人間が自分の意識に興味をひくとバイオロボットの全体から離脱されるからです。その理由こそ最強の魔女の帝国は全ての地球を愛して全ての知識を研究します。寛大、換言すれば心が成長出来るよういにされます。(寛大はそもそもそいう意味の言葉です)。魔法は全ての科学の科学で全ての示教の示教です。そして魔法は庭を育てるように種である訳です。我々は我々に毎日公開されている知識の深さと範囲が理解しています。

最強の魔女の帝国は魔女と魔法使いの叙任儀式がされます。魔女と魔法使いの叙任は何かの類魂の否定の儀式ではなく墓場で雄鶏を切り殺す儀式でもありません。魔法使いは否定について話し始める或いは回教徒の人だけかキリスト教徒の人だけを叙任するとかれがそのことをよく通じていない訳です。

最強の魔女の帝国の魔女と魔法使いの叙任は先ず帝国に入ること、第二に四つの自然力の強さを取り受けること、第三に魔女の知識は一時的に空間的な深さがある魔法のチャンネルを取り受けること、第四に造物主のチャンネルを取り受けることです。それは真の魔女と魔法使いの叙任であってそして責任と義務ももちろん現れます。魔女と魔法使いの叙任の理解のために本とビデオ会議があります。無知の理由で魔女と魔法使いの叙任儀式は不理解な内容して変で時に危険くなります。

最強の魔女の帝国は小さい林の叙任儀式もされます。帝国の小さい林は何でしょうか?

Империя Сильнейших Ведьм посвящает в Рощу

地球の生活の質を向上するのが必要のことが理解していても魔法にあまり関係がない人が多くいます。そういうような人が魔女と魔法使いの叙任儀式はまだ早いけど魔法の小さい林に入るのはかなり可能です。小さい林の意味は魔女の力強い組織に入って成長が出来るようになることです。小さい林は最強の魔女の帝国の類魂からの庇護や支持や援助などです。

最強の魔女の帝国は魔法の種類や民族や信教に関わらず魔法を実行している人のための統一の組織です。最強の魔女の帝国では魔法のクラスがあって、我々は全ての魔法と妖術を研究しながら日一日とに上達します。全ての国の重大な魔女と魔法使いは地球の援助し魔法をもっと深く理解が出来るために最強の魔女の帝国に入ります。現在は最強の魔女の帝国に入ることは魔女の地位を強調します。それで魔女と魔法使いの魔法助けを頼みに行く多くの人は魔女と魔法使いの叙任儀式についてアリョーナ・ポリンさんの最強の魔女の帝国こそで聞きます。

アリョーナ・ポリンさんは魔法の本の著者であって世界での一番数の多い占い師であります。それで彼女はタロットカードの魔法を教えてあげて、古典的なタロットカードの一組のエネルギーの劣等の証拠を提出した唯一つの人です。アリョーナ・ポリンさんは完全な111枚のタロットカードの一組が発行されました。ウェブサイトにはビデオ教材がたくさんあります。アリョーナ・ポリンさんのクリスティーナ・マンダゴラの名前の長女は14歳で最初の本を出版しました。それは強い魔法の王朝の知識に基づいて魔術が成長出来る証明です。

アリョーナ・ポリンさんの学生は自分の本と自分のカードを発行して最強の魔女の帝国のウェブサイトで自分の魔法室を作成します。最強の魔女の帝国での 魔法と魔術の勉強 はすべて方向があってレベル深いアプローチもあります。理論と実践があってそれで強力な魔女と魔法使いを養育されます。

よくある質問

親代々の魔法の力を持っているいわゆる遺伝された魔法の力を持っている魔女と魔法使いに叙任儀式が必要でしょうか。答えは必要です。上記によると最強の魔女の帝国の叙任儀式というのは魔法のチャンネルの入口であってもっと深いレベルの知識を学ぶ可能性があって新しい知識交換と同思想の人と交流のことも可能です。

最強の魔女の帝国の大規模はみんなに発見されました。そして最強の魔女の帝国は全ての魔女と魔法使いの母体になりました。詐欺師の魔女と魔法使いは最強の魔女の帝国に入ることを避けます。かれらは魔法と魔術の勉強がしなくてもよい訳です。もし魔女の魔法助けを頼むと彼女が最強の魔女の帝国に入っているかどうかのことをチェックしたほうがいいです。確かめるのメールを我々に書いて下さい。なぜならすべての重要な魔女と魔法使いは最強の魔女の帝国に入っているからです。魔法と魔術の知識は無限なものですので魔女は一生に魔法を勉強します。その理由でも重要な魔女と魔法使いは最強の魔女の帝国に入ります。人間の援助のためにモスクワ市でアリョーナ・ポリンさんの精神感応術センターが開設されます。上記のセンターで魔女の学生が働いています。

Магическая помощь учеников возможна и по Skype

Для желающих пройти Посвящение в ведьмы и ведуны

Для желающих войти в Рощу Империи

Об Алёне Полынь Отзывы Пресс-центр / СМИ о нас Контакты